ストレングスファインダーをご存じでしょうか?

ストレングスファインダー®は、アメリカのギャラップ社が開発した、人の「強みの元=才能」を見つけ出すツールで、Webサイト上で177個の質問に答えていくものだそうです。

起業前に一度書店で見つけて自分でやってみたことがありました。

この結果で出てくる最初の方の才能は無意識に出てくる才能らしいです。

今回の結果は、

  1. 最上志向
  2. 個別化
  3. ポジティブ
  4. 親密性
  5. 活発性
  6. 運命思考
  7. 学習欲
  8. 社交性
  9. 自己確信
  10. 未来志向共感性
  11. 収集心
  12. 戦略性

ここまでが無意識のようです。

ギャラップ社の認定ストレングスコーチである及川景太さんとお話ししながら、分析していったのですが、どうやら私は10年くらい前に大きな組織を辞めると意思決定し、なりたいと思っていた自分に近づくために努力してきた結果がここに表れているような感じでした。

つまり、当初は意識的にしていたことが、ときを経て無意識になっていったという感じ。

いくつになっても理想を描き続ければ人間才能までもかえていくのかもしれませんね。

成功者目指して自分も頑張ろう!

今日も最後までおつきあいありがとうございました。