先日お客様の「経営指針発表会」が執り行われた。
その会社に関与しはじめて6年くらいになるが、4年前から発表会を行うようになり、31期、32期、33期、34期と変遷をみてきた。

(4年間の経営指針書)

31期のときは、社長中心ですすめ、社員さんは各役割を社長が指示したものをたどたどしく進める。

(31期の発表会の様子)

32期は社員さんも何となくイメージがわくので、だんだん自分たちで実施している感じが。

(32期の発表会の様子)

33期は、ほとんど社員さん主導で。

(33期の発表会の様子)

そして、今年の34期は1年目、2年目の社員さんのご両親を招いて、工場見学も社員さんがご案内して、素晴らしい発表会!

(34期工場見学の様子)

残念ながら、新型コロナウィルスの影響で、密にできないということでパートさんは欠席でしたが、社員さんも増えているので、とてもよい雰囲気。

(34期発表会の様子)

来年も楽しみだ。